食費を見直すだけにとどまらず

食費を見直すだけにとどまらず

毎日のことと言えば食費と思い、食費を見直したのだが、それだけでは焼け石に水だ。
もともと、仕事が激務ということもあり、料理を極めてもそれを実践する時間そのものがないのだった・・・。
休日くらいは料理もできるだろうが。
しかし、これまではオール外食だったのでかなり食費にかかっていた気がする。
ざっと10万は掛かっていたはずだ。
それを何とか5万ちょっとくらいにできればいいのだが、忙しさにかまけて難しい気もする。
安くておいしい店というものを探したこともなかったが、この機会に探してみる。
こういうことに詳しいのは、同期の松本だ。
既婚者ということもあり、小遣い制なのでどれだけ食費にお金を使わないでいいかを常に考えている模様。
どうやら、500円以下でも十分においしい食事はあるらしい。
これまで1000円くらいはごく普通に使っていた私と比べてものすごくしっかりしているし、リサーチもすごい。
ということで、昼の食事は松本と行くことが多くなった。
これまで、500円以下の食事と言えば、牛丼くらいしか知らなかったが、探せば結構あったりするのだ。
ただ流されるままに生きていた自分が恥ずかしい。
ということで、昼はこれでこれまでの半分近くに抑えることに成功だ!